N.Flying(エヌフライング)のまとめ集

N.Flying(エヌフライング)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

イ・スンヒョプ 8129

イ・スンヒョプ - イ・スンヒョプ

まだ情報がありません。

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・イ・スンヒョプのまとめ集

イ・スンヒョプの関連ブログ記事

2週前
2017 FNC KINGDOM IN JAPAN -MIDNI・・・
・・・환 崔敏煥 Choi Min-Hwan) ソン・スンヒョン(송승현 宋承炫 Song Seung-Hyun)ジミン チャンミ ソリョン ソルヒョンミナ ユナ ヘジョン イ・スンヒョプ、クォン・グ..
4週前
【韓流&K-POPニュース】防弾少年団×バックストリート・・・
・・・ODAY」のリリックビデオを公開。 公開された映像で、「N.Flying」は叙情的でありながらも、ほのかなセクシー美を漂わせ、新曲の感性を表現している。特に、ボーカルのイ・スンヒョプ、ユ・フェス..
1ヶ月前
N.フラ記事 色々
・・・Flyingは、済州島(チェジュド)を背景に叙情的な魅力をアピールした。より一層成熟したビジュアルに、思わず目を奪われるほどだ。 それだけでなく、今回N.Flyingのイ・スンヒョプは全曲の作詞..
1ヶ月前
N.Flying 「 HOW R U TODAY 」
・・・U TODAY」「UP ALL NIGHT」「팔불출 (Lovefool)」「ANYWAY」「 너 없는 난 (Fall with You) 」の5曲を収録、リーダーのイ・スンヒョプが全曲の作詞..
2ヶ月前
【K-POPニュース】I.O.I&Wanna One き・・・
・・・作iKON TV」初回放送…シャワーシーンまで公開 「iKON」の初リアリティ番組「自主制作iKON TV」、半日で再生回数100万回目前 「N.Flying」イ・スンヒョプがウェブドラ..
2ヶ月前
5ピースバンド N.Fliyngのプロジェクト
・・・はダンス』という多才の持ち主 普段は可愛らしいのに、スティックを持ってドラムを前にすると人が変わったかのようにかっこよくなるので心臓に悪いです。 名前:イ・スンヒョプ 誕生日:1..
3ヶ月前
ホンギ&ヨンファ 表紙 K-POPぴあ vol.2
・・・설현 / Kim Seol Hyun / 金雪炫ソルヒョンSEOLHYUNARIキム・チャンミ / 김찬미 / Kim Chan Mi / 金澯美CHANMI T.T イ・スンヒョプ クォン・グ..

イ・スンヒョプの関連動画

2018/04/25
「N.Flying」イ・スンヒョプ、「恋愛屋台」で安定した演技&ギャップのある魅力を発揮
2018/04/22
「N.Flying」イ・スンヒョプ、「恋愛屋台」で安定した演技&ギャップのある魅力を発揮......
2018/04/22
「N.Flying」イ・スンヒョプ、「恋愛屋台」で安定した演技&ギャップのある魅力を発揮 (4/22)
2018/04/22
「N.Flying」イ・スンヒョプ、「恋愛屋台」で安定した演技&ギャップのある魅力を発揮 20180422
2018/03/31
N.Flyingイ・スンヒョプ、人気ウェブドラマシリーズの新しい…

N.Flying(エヌフライング)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

N.Flying(エヌフライング)について

韓国歌手「N.Flying(エヌフライング)」はFNCエンターテインメントが「FTISLAND」や「CNBLUE」に次ぎ披露する男性4人組バンド。バンド名「N.Flying」は「New Flying」、「Next Flying」の意味を持っており、強い飛躍の意志が込められている。韓国正式デビュー前から日本のインディーズシーンで活動しており、ライブ経験を積んできた。特に2013年には「FTISLAND」のJAPANツアーと「CNBLUE」のアリーナツアーでオープニングステージを飾り、しっかりとした実力を見せた。2013年に発表した日本1stインディーズシングル「BASKET」はオリコンインディーズ週間ランキング2位、さらに2014年に発表した2ndインディーズシングル「One and Only」は発表直後、タワーレコードワールドチャート1位にランクインした。 出典:http://www.wowkorea.jp/profile/400621.html

公式ホームページ

公式facebookページ

公式Youtubeチャンネル

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク